ブログネタ
あんまり無理しないダイエット に参加中!

体重はいつはかればいいか -ダイエットdiet

 それまで、体脂肪計付体重計『National DM−W2』を寝室に置いて、時には帰宅ランニングをして、夕食を済ませ、入浴を済ませたのち、就寝直前の体重・体脂肪を量っていた。

 帰宅ランニングの是非、夕食の摂取分量などに影響されて、計測の日に応じて1・2kgは上下する。 1日違いで3kg以上体重が上下する日もあった。
 その上下に併せて翌日の摂取カロリーを調整したりもした。

 この頃になって、この体重の激しい上下の波に翻弄され、一興一憂するのは如何なものかと疑問を持った。
 毎日の体重を把握するのは健康管理の基本であるが、その計測を誤った場合は、誤ったダイエットをしてしまう恐れがある。

 では、体重は何時量れば良いのか?
 あれこれネット上で調べた結果

朝起きて、トイレに行ったらすぐ量る。
これが最もぶれのない状況で量れるタイミングです。
1日に1回だけ量る人はこのタイミングがお勧めです。

と言う意見が大勢である。
 確かに、排便以外の活動を何もしていない起床直後の体重が正確だと言う意見には一理ある。
 基礎体温を測るもの起床直後に布団の上に座ったままで測るののが正しいと30年前に“保健体育”の時間に習ったことがある。

 で、今月4日から朝起床して、トイレだけ済ました後の体重を量ることにした。
 すると、70kgにコンマ数圓両絏爾あるだけで、波が落ち着いたのだ。
 つまり、ぼくの現在の正確な体重は70kgと言うことになろうか。

 ところが、体脂肪は、就寝直前に測っていた時は18.0%であったが、起床直後に測りだしたら2%増加して20.0%になってしまった。
 日中の活動で減少した体脂肪は、夕食を済ませて就寝した後に再び作られていると判断される。 何だか薄ら寒い思いがするが、つまりぼくの正確な体脂肪は20.0%なのである。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気blogランキングへ